Books

1.数学のオススメ参考書・問題集


編入数学徹底研究―頻出問題と過去問題の演習

解説がかなり丁寧にしてくれていて分かりやすいです。
数学をするならまずこれをやるべき!
編入で必要な数学の範囲をしっかりと網羅しています。
著者がECC編入学院の教師で、塾の授業にも使用されています。
編入に特化していることは間違いないです。
僕もこれを使用しました。

編入数学過去問特訓―入試問題による徹底演習

「編入数学徹底研究」で基礎を学んだら、これで多くの問題に触れてください。
様々な大学の編入過去問を載せており、全てしっかりと解説してあります。
著者が上の問題集と同じで、まあ間違いないです。
僕もこれを使用しました。

大学編入試験問題 数学/徹底演習(第3版)-微分積分/線形代数/応用数学/確率-

余裕があればやってみてください
この問題集では、特に基礎を抑えるような内容になっており、基礎がどうしても不安なときはこの問題集にまず手を付けるといいでしょう。

2.物理のオススメ参考書・問題集


大学1・2年生のためのすぐわかる物理

大学物理の基礎を抑えたいならこれをおすすめします。
僕の場合、編入前の大学の授業ではあまり物理に力を入れていなかったため、
基礎から学ぶ必要がありました。
そのためこれを使用しました。

基礎 物理学演習

問題数・解説がともに充実しています。
塾の問題集としても使用しているそうです。
少し難しいですが編入物理をするなら、これです。
編入で必要な物理の範囲をしっかりと網羅しています。
僕もこれを使用しました。

基礎物理学演習 (1) | 基礎物理学演習 (2)

友人の高専生でこの2冊を使用している人も結構いるようでした。
2冊をマスターするのは大変だと思いますが、両方しっかりやればかなり伸びると思います。

単位が取れる電磁気学ノート

電磁気の基礎がわからない人はここから始めることをオススメします。
編入する人以外でも使用している人は多くかなり有名な参考書になっています。大学受験の電磁気と編入試験の電磁気ではレベルが違うので、抑えておいたほうがいいでしょう。
僕もこれを使用しました。

3.英語のオススメ参考書・問題集


英語長文問題精講 新装版

編入の英語で重要視されるのは、長文読解力です。
大学受験時に使用していたものがあればそれでもいいのですが、
もし購入するならこれをオススメします。

僕もこれを使用しました。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

編入の英語では、英作能力も問われることが多いです。
なんでもいいので一冊はやっといたほうが無難でしょう。
僕もこれを使用しました。

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

長文読解を解くためには文法やイディオムを知っている必要があります。
僕は大学受験時にこれを使用していたのでこれで勉強しましたが、 フォレストでもなんでもいいと思います。(フォレスト の方が少し難しいらしい。)
僕もこれを使用しました。

速読英単語1必修編[改訂第6版]

編入試験は大学受験のときよりも英単語は難しくなっています。
そのため、大学受験時以上に英単語を勉強する必要があります。
編入の塾の先生によると、速読英単語が一番編入試験に適しているらしい。
これをやれば、英単語だけでなく長文もスムーズに読めるようになるでしょう。
僕もこれを使用しました。

4.小論文のオススメ参考書


大学院・大学編入学 社会人入試の小論文 改訂版 思考のメソッドとまとめ方

ほとんどの学校で小論文が試験科目に入っています。
少なくとも1冊は読んで、対策しましょう。